在籍確認でキャッシングはバレないのか

キャッシングを利用する上で心配になる事の一つに在籍確認があります。勤めている会社にキャッシング会社から電話がかかってくると思うと、キャッシングしている事が会社の人にバレてしまわないかとハラハラしてしまうものです。

在籍確認は一度でも経験してしまえば、なんだこれだけの事なのかと安心出来るのですが、初めての人にとっては不安要素である事は間違いありません。

なんとか在籍確認をしないで済む方法はないかと考える人も多く、キャッシング会社に相談する人も中にはいますが、在籍確認をしないとなると会社に勤務しているという証拠となる書類を複数用意しなければならなかったり、キャッシング会社に対して不審に思われてしまうというデメリットがあるので、素直に在籍確認をしてもらう方がよっぽどスムーズに会社にも怪しまれずにキャッシングを利用する事が出来ます。

在籍確認といってもキャッシング会社側は会社名は絶対に名乗らず、個人名で電話をかけてくるので、電話を受けた時点で「この人お金借りるんだ」等と思われる事はまずありえない事です。

しかし携帯電話が普及した現代で、会社にわざわざ電話をかけてくる個人というのは珍しいので「なんでわざわざ会社に電話を?」と思われる可能性は高いでしょう。しかし在籍確認をするのはキャッシング会社だけではないので、クレジットカードの申込みをしたんだと会社の人に話しておけば変に借金を疑われる理由もないでしょう。